[BOOK] 愛犬のために作るほんとの手作り食!著者:ジェナー動物クリニック院長 長瀬雅之

私達の大切なかけがえのないこの子達。健康で長生きしてほしい…だれもが願うことだと思います。
根本的な本当の意味でのワンチャンの健康管理とは、病気になったら投薬や手術という方法ではなく、日頃からワンチャン自身の免疫力を高めて、なるべく病気にならないように、あるいはたとえ病を患ったとしても出来るだけワンチャンに負担の少ない治療方法を選択してあげたいですよね。

免疫力を高めるには、私達人間もそうであるように日常からの「食事」を除いては考えられません。でも残念なことに本当に安全で栄養素のしっかりした100%信頼できるドッグフードを探すことはとても難しいことだと思います。となると、やはり自分の目で見て食材を選び調理をする。これ以上確かなことってあるでしょうか?
とは言え手作り食とは言っても、自己流では栄養素やカロリーが足りているのかとか、ワンチャンが食べていい物、いけない物の選択も今一つ不安が残るのも事実です。例えばブロッコリーの芯はあげてもいいけれどフサフサの花の部分はダメ!とか、まだまだ広く知られていないことも沢山あります。

ジェナー動物クリニックの長瀬院長先生はそんな私達の小さな不安を膨大なデータと経験則、そしてそれらを裏付けする専門学術でいつも精神誠意向き合ってくださっています。ブリビジュも定期的に診ていただいています。是非多くの方にまずはお読みいただきたいと思います。

愛犬のために作るほんとの手作り食!

愛犬のために作るほんとの手作り食!増補改訂新装版

著:長瀬雅之
価格:1,680円

著者プロフィール
長瀬 雅之
ジェナー動物メディカルクリニック院長
丹羽メディカル研究所 所長
昭和37年12月 川崎市に生まれる
平成元年3月 酪農学園大学大学院修士課程修了
平成元年4月 獣医免許取得
平成元年4月  東京大学大学院研究生
平成3年4月  東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程
平成9年4月  東京大学大学院研究生
平成11年4月 農林水産省野菜・茶業研究場
平成12年4月  ベテリナリー・メディカルツール・ファクトリー設立
平成15年10月  ジェナー動物クリニック設立
丹羽メディカル研究所 所長
[▲ページトップ]
[FOOD]愛犬用まごころレトルトごはん「きょうはてをぬきました。」

手作り食がいいのは分かったけれど毎日は大変だわ〜とか、どうしても材料を買いに行けなかった時はどうするの?の不安もしっかりサポートしてしてくれる強い味方があるのでご安心ください。

その名も愛犬用まごころレトルトごはん 『きょうはてをぬきました。』

”手を抜きました”とは私達ママのことです。こちらの商品は決して手を抜いていません。
長瀬先生が監修してくださっているので、カロリー栄養素も安心です。

原材料: さつまいも(茨城産)、人参(北海道産)、大根(福島産)、かぼちゃ(ニュージーランド産)、豚肉(国産)
内容量: 350g
5kgの体重のワンチャンの1日分の量です。
体重1kgあたり1日70gを2回に分けて与えてください。
栄養成分表示: エネルギー:58.8kcal/100g
粗タンパク質:2.9g
粗脂肪:0.7%
粗繊維:0.6%
可容無窒素物:12.2%
ナトリウム:8.8mg/100g
粗灰分:0.6%
カルシウム:17.2mg/100g
カリウム:273mg/100g
水分:83.0 %
愛犬用まごころレトルトごはん きょうはてをぬきました

愛犬用まごころレトルトごはん
きょうはてをぬきました

1袋
価格:1,050円

愛犬用まごころレトルトごはん きょうはてをぬきました お得な5袋パック
価格:4,988円



サイトポリシー 会社概要 HOME